シースリーの解約や店舗移動の方法を詳しくまとめました

シースリーで解約や店舗移動
<p>


シースリーの解約では、2つの方法を利用することができます。まず、1つ目としては電話による方法があり、コールセンターに連絡をいれることで手続きが完了します。注意点としては時間、定休日を把握した上で行うことがあり、受付時間は12:00~20:00、定休日は毎週水曜日となっています。

 

2つ目としては、店舗で直接手続きをする方法があります。店舗での解約は、事前に連絡を入れておくことでスムースに行うことができることや、間違いが無いというメリットがありますが、反面、スタッフと会うために気まずさを感じるることが難点となります。店舗での手続きでは、準備するものとして、印鑑、口座情報が確認できるもの、クレジット決済をした場合にはクレジット情報が確認できるものが必要となります

 

サロン等で心配になる内容の1つに解約に伴う違約金があります。シースリーでは、違約金は不要となるものの解約手数料が発生することになり、概ね返金額の10%が必要となります。ただし、金額に関しては上限2万円と定めているために、それ以上はかからないようになっています。留意点としては、脱毛コースでは1回あたりの価格設定が高いことがあり、そのために、中途解約では返金額が少なくなることがあります。

 

店舗移動に関しては、シースリーでは自由に行うことができるようになっています。また、手続きも必要なく、予約ごとに移動することも可能となっています。